〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合6-12-20
埼京線与野本町駅から徒歩3分 駐車場:あり)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

048-606-3011

HPC 事務所コラム

日々、気が付いたこと感じたことを気ままに綴っています。

同一労働同一賃金って、中小企業には難しい?

2019.12.13

私は厚労省の職務評価コンサルタントをしています。

同一労働同一賃金って、中小企業には酷だよね、という言葉をよく聞きます。

でも、大企業でも結構悩んでいます。

 

課題は「正社員の処遇改善」

1000人規模のところにお邪魔する機会が多いのですが、大きくなる過程や改正のたびに付け足すように人事制度を加えていった結果が現状だったりすると、そこを整理しながら、どう非正規さんたちの処遇を改善しよう。

迷路にさまよう事業所が多いこと。。

また、加えて採用難の業界になると正社員が定着しないから、行き当たりばったりのパートアルバイトの募集採用を続けた結果、実際時給に換算できる手当を含めた時間賃金が、パートよりも正社員が低くなっていた、というケースがあります。

人事担当者は、「うすうす気が付いていたけど・・」と呆然とします。

そうなると正社員になりたいパートさんはいません。

残業や異動もない、好きな時間帯だけ働けるパートから正社員になるメリットが見出せません。

 

とはいえ、正社員だけでも数百人といると基本給や手当を増やすと、少しの額でも人件費があっという間に高騰してしまい、経営にも影響が出る、という悪魔の構図。

人事担当者と一緒に苦悩をしながら、魅力ある正社員の道を作るために、また有能な方をいかにモチベーションアップして定着させられる職場にするかを考えています。

中小企業はその点、フットワークが軽いです。

20名、30名ほどのところであれば処遇改善しモチベーションアップして有能な方の囲い込みを促進しやすい。

「そんなことしたら潰れちゃうよ」

なんて言わずに、ぜひご相談ください。

 

必ず道があります。いやいや実際には、成果もUPします。

正しい職務評価をすることで、売上もUPすることに繋がるのです。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-606-3011
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日